づぼらやと公示価格


2017年の公示価格が発表されました。


その結果、上昇率で大阪がトップ5まで独占しました。


1位となったのが、大阪ミナミ、通天閣のお膝元にある「づぼらや」



日経新聞で、シンボルのふぐとともに写真付きで紹介され、広告宣伝効果はバツグン


づぼらやにとって良さそうに思えますが、それはづぼらやが土地を所有していた場合の話。


借地であれば、所有者から賃料を引き上げられる可能性があります。


固定資産税評価額もあがるのは確実で、
明確な地点として参考となる価格が明らかにされているので、
賃料の引き上げを求められれば、
固辞するのは簡単ではありません。



一方で、賃料の増加分を顧客に転嫁するのも簡単ではありません。



果たして、今回の上昇率1位はづぼらやにとって吉と出るか凶と出るか。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ(ここから探すのがオススメです)

株価&為替ボード

最近の記事+コメント

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
公認会計士・税理士
(大阪出身で、現在は滋賀在住)

新卒で銀行に行くも、あまり合わなくて、公認会計士に。

東京で上場企業の監査をした後、
今は京都の税理士法人で主に中小企業の税務、社会保険、株価の算定等をしています。

中小企業の経営者の良き相談相手になることを日々考えて仕事しています。

法学部卒なので、法律も少しかじっています。


<好きな言葉>

「楽しくないことでも楽しんでいきたい」

生きてるとイヤなことがいっぱいありますが、心の持ち様で明るく笑い飛ばせればいいなと思ってます。


お気軽にコメントください。

ページの先頭へ戻る